茨城県エコ住宅普及促進協議会



茨城県エコ住宅普及促進協議会 Last Updated 2012-04-10
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


環境省 地球温暖化対策地域協議会 登録番号 第00462号
logo1-S-RGB.jpg

2012.03.23

★蓄電池、HEMSへの補助制度まもなく開始へ

 経済産業省の補助事業である、次の制度が近日中に開始される予定です。

 ▼HEMSへの補助 10万円
  現在、対象機器の選定作業中 → 4月中下旬から申請受付開始

 ▼リチウムイオン蓄電池への補助 1/3(上限100万円)
  現在、対象機器の選定作業中 → 3月30日(金)から予約申請の受付開始

詳しくはこちら
一般社団法人環境共創イニシアチブ
http://sii.or.jp/

2012.03.16

★復興支援・住宅エコポイント事前予約制度導入

3月15日(木)、国土交通省から「復興支援・住宅エコポイントに事前予約を導
入」する旨の発表がありました。

 ▼主なポイント
  ・平成24年5月1日以降にポイント申請を行うものについては事前予約が必須
  ・ポイント発行申請期限は従来どおりであり、予約をしても申請期限を超過す
   ればポイントなし
  ・平成23年7月31日以前着工分に係る「住宅エコポイント」については、事
   前予約制度はなし
  ・事前予約申込書等の書式は後日、復興支援・住宅エコポイントHPに掲載予定

詳しくはこちらの国土交通省HPをご確認ください。
http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000345.html

復興支援・住宅エコポイントHP
http://fukko-jutaku.eco-points.jp/

2012.03.12

★エネファーム(燃料電池)設置に対する補助

エネファーム(燃料電池)設置に対する補助(85万円/台)が3月6日で、平成
23年度分の受付が終わったとのことです。

▼燃料電池普及促進協会ホームページ
 http://www.fca-enefarm.org/subsidy/subsidy.html

なお、平成24年度経済産業省予算案では、補助制度の継続が含まれていますが、
補助金額は70万円に減る予定とのことです。

▼経済産業省ホームページ(P10をご覧ください)
 http://www.meti.go.jp/main/yosan2012/pr/pdf/ene_enecho_05.pdf

2012.02.29

★認定省エネ住宅の根拠法案 閣議決定

住宅ローン減税優遇措置の新たな対象「認定省エネ住宅」制度の『都市の低炭素化の促進に関する法律』案が昨日、閣議決定されました。

(国土交通省ホームページ)
 http://www.mlit.go.jp/report/press/toshi07_hh_000062.html

2012.02.24

★燃料電池(エネファーム)への補助金申込受付期間

燃料電池(エネファーム)への補助金申込受付期間が4月27日(金)まで延長さ
れています。

なお、補助金額(上限)は現在85万円/台ですが、平成24年3月30日(金)
17時以降の補助金申込書FCA(燃料電池普及促進協会)到着分については、補
助金上限が70万円に減額される予定とのことです。

(燃料電池普及促進協会ホームページ)
 http://www.fca-enefarm.org/subsidy/outline/page05.html

2012.02.08

★ゼロエネルギー住宅、平成24年度支援事業説明会

(独)建築研究所と(一社)日本サステナブル建築協会の主催により、「ゼロ・エ
ネルギー住宅・建築物を目指して~採択事例における省CO2技術動向と平成24年
度の省エネ支援事業の紹介」と題した全国説明会(7会場・無料)が開催されます。

 札幌:3月26日(月)
 仙台:3月13日(火)※省CO2シンポジウムとして開催
 東京:3月16日(金)
 大阪:3月9日(金)
 広島:3月22日(木)
 高松:3月23日(金)
 福岡:3月5日(月)

お申込みは日本サステナブル建築協会HPから
http://www.jsbc.or.jp/seminar/2012/co2-briefing.html

2012.01.27

★平成24年度の太陽光補助金について

平成24年度の補助金額、買取価格、太陽光サーチャージについては、現在以下のよ
うになっています。

①補助金 4月以降の1kW当たりの補助金は今のところ未定
②買取価格(現状42円/kW)
 平成24年4月~6月の買取価格は、現在の価格を延長適用するとの案が経済産業
 省で示され、2月23日(木)まで意見募集が行われています。
http://www.meti.go.jp/press/2011/01/20120125004/20120125004.html
 <平成24年4月~6月>
  買取価格(案)42円/kW(ダブル発電の場合は34円/kW)
  ※7月以降は「再生可能エネルギー固定価格買取制度」の開始に伴い、あらた
   めて検討
http://www.enecho.meti.go.jp/saiene/kaitori/index.html

③太陽光サーチャージ(太陽光発電促進付加金)
 各家庭も含め、全契約世帯・事業所が上記太陽光発電の買取コストを少しずつ負
 担する金額について、平成24年4月から適用される単価が決定しました。

http://www.meti.go.jp/press/2011/01/20120125005/20120125005.html
 (東京電力の例)0.03円/kWh(平成23年度)→0.06円/kWh(平成24年度)