Top of 茨城県エコ住宅普及促進協議会



茨城県エコ住宅普及促進協議会 Last Updated 2012-04-10
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


環境省 地球温暖化対策地域協議会 登録番号 第00462号
logo1-S-RGB.jpg

3.11 東日本大震災
そして、その後の節電要請など
県内のエネルギーに対する関心度が高くなりつあります。

しかしその一方で、『住宅の性能』と『エネルギー』と『暮らし』に関する
情報共有が十分とはいえない状況にあらためて気づかされた一年でもありました。

 そこで、これまでの
①『県内すべての住宅がエコになるような情報の提供(ハード)』 に加え
②『エネルギーを上手に使うための住まい方情報の提供(ソフト)』
にも力を入れて今後も活動を継続的に
発展・展開させていきたいと考えております。      

2012/03/11                                                                 
事務局

What's New

NEWS&トピックス


過去の活動と記録はこちら


...and

事務局おススメの暮らしと住まいの省エネ化手法やツール

住宅の省エネ診断の実施
「うちエコ診断」
省CO2・省エネに関する知識や省エネ家電、地球温暖化に関する幅広い知識を持った「うちエコ診断員」が対話形式でライフスタイルの改善から省エネ機器等への買い替えなど、各家庭の実情に合わせて実行性の高い省CO2・省エネ提案を行う「うちエコ診断」を実施します。(無料診断料)
住宅の省エネ基準、トップランナー基準
住宅:住宅省エネラベルの概要 - 国土交通省
住宅省エネラベル
住宅省エネラベルについての詳しい解説と使い方、見方。
自立循環型住宅
エネルギー消費50%を目指す住宅設計ガイドライン
LCCM住宅
住宅の建設・運用・解体・廃棄までの一生涯に排出するCO2を徹底的に減少させるさまざまな技術導入と、それらを使いこなす省エネ型生活行動を前提としたうえで、太陽光、太陽熱、バイオマスなどの再生可能エネルギー利用によって、ライフサイクルトータルのCO2収支がマイナスとなる住宅