この協議会について of 茨城県エコ住宅普及促進協議会



茨城県エコ住宅普及促進協議会 Last Updated 2012-04-10
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


環境省 地球温暖化対策地域協議会 登録番号 第00462号
logo1-S-RGB.jpg

【私たちの理念】

私たちの理念は「エコ住宅の普及促進を目指し、地球温暖化防止につとめ、県民と住まいとその未来がより幸せな関係になるようなアイデアを追求し、その思想を広めること」です。

 特に我々の生活において、温室効果ガスである二酸化炭素の発生量が多いのは暖房や給湯や照明によるものとされています。我々はまず、これらの二酸化炭素の排出量を減らすべくエコ新築・エコリフォームを推奨します。

 この行動は地球温暖化防止に一役買うだけでなく、暖房・給湯・照明のランニングコストの削減や住まいにおける 快適性の向上を我々に与えてくれます。

【私たちの目的】

本協議会は、地域関係者の協力・連携のもとにエコ住宅を普及促進させることにより、CO2の削減の向上を図り、地球温暖化防止に寄与することを目的とします。

今後も広く公共性の高い活動を推進するために自治体、地球温暖化防止活動推進員、事業者、住民その他の活動を行う方々などと連携を進め今後も地球温暖化防止に貢献できるよう地域の情報発信基地として貢献できるよう努力いたします。

【茨城県エコ住宅普及促進地域協議会の歩み】

・2009年6月4日 地元茨城の建築家、大工さんや工務店建材メーカーなどが連携し茨城県エコ住宅普及促進地域協議会が発足されました。

・2009年7月10日 全国地球温暖化防止活動推進センターの組織する「エコリフォームコンソーシアム」の地域協議会として指定されました。

・2009年11月 環境省から正式に「地球温暖化対策地域協議会」として指定されました。

・2009年11月 :広く公共性の高い活動を推進するために自治体、地球温暖化防止活動推進員、事業者、住民その他の活動を行う方々への参加を呼びかけました。

・2009年12月 県民、その他県内で温暖化防止活動を推進する多数の方々が参画

・2009年12月 事務局のある龍ヶ崎市からNPO法の非活動要件(政治・宗教・営利)に基づき「市民活動団体」の認定を受けました。





現在に至ります。